釣具の価格差を検証 コレで良い?か釣具の値段

今回はとても細かくて、金額も小さいところの事です。
とりあえずメバルのルアー釣りを楽しむ上で、ここ数年のメソッドとしてフロートリグ(飛ばしウキ)を使ってのキャロシステムがあります。キャロと言って良いのかどうかは別として…。

フロートリグのウキを止めておくストッパーも使うことになるのですが、こういうのってエサ釣りでもウキ止めみたいな商品で代用できますよね?

とりあえずルアーコーナーではなくエサ釣りコーナーでウキ止めを見つけ2パック購入です。
ちなみに値札には180円のシールで、ストッパーが6個にゴムが12個の6セット分が入っています。
ウキ止め.jpg
ルアー用のストッパーは最初から買う気がないので、欲しかったプラグとかワームを少し購入です。

さて、ここからですけど…
ルアーメーカー、ルアーのブランドカテゴリーから出ている同じような商品も当然ありますし、ルアーコーナーにはそちらが販売されています。
当たり前ですね ^^

その値段なのですが…

オーシャンルーラー リグストッパー / 釣研 / ロックフィッシュ(メバリング/アジング)

用途、使い方は同じなのにねぇ。。。
3個で250円近いって。
これもパッケージとかでコストが掛かってるのか、まさか開発費がどうのとかはないですよね…?
と、少し思いたくもなる今日この頃の釣具店での感想です。

この記事へのコメント