釣竿を整理するためロッドスタンドを100均グッズで作ってみました

休日のヒマな時間を利用して、釣り竿を整理してみようと思い立ち…



何をしたかと言いますと…こんな状況だった竿を立てるところをそれっぽくできないかということです。
1.jpg
ちゃんとした物を買うとコストかかりますから、そんな時はやはり100均ショップですね。

とりあえずすのこで何とかしようと思ってましたが、サイズ的に不安なところもあり予定を変更。
スポンサードリンク

購入したものはコレです。
2.jpg
あとは家にもともとあった、ワイヤーネットを多少使ったので1500円くらいになってしまいました。


まずすのこを一旦バラバラにして、完全に板状に加工し、水性ニスを塗りちょっとだけ色を…。
ここで失敗したのが、板状にする際にクギを打つラインを鉛筆で書いたのですが、根が横着なもので消さずにニスを塗ったんですが、見事に線が残ってしまいいました。が、底板で使うとこですし…気にせずに進みます。
4.jpg
塗装終了後、乾燥させる間にワイヤーネットを組んでいきます。
ワイヤーネットを止めるパーツも売ってますけど、そこを買って行くとコストが上がっていくので、結束バンドを使用しました。
3.jpg
もう少し高いところまでワイヤーネットがあればもっと安定するのでしょうが、根が横着なものですから竿がうまく収まればヨシということで、底板を設置してから家にあったネットを追加です。
5.jpg
ほぼ完成と思い竿を立ててみると…どうもバランスが良くなかったので、仕切りにワイヤーネットを二枚追加しました。
6.jpg

7.jpg

結局ワイヤーネット9枚、すのこ2枚、水性ニス1本、筆1本…計1404円でした。
すのこで格好いいの作ろうと思いましたが、100均すのこではちょっと無理そうなのでワイヤーネットに変更で、1500円以内で押さえられたらまあヨシとしましょうかね。

以上、釣りに行けない休日の工作でした。
スポンサードリンク

この記事へのコメント

  • R.N

    グーグルの画像検索で、自作ロッドスタンド検索してから自作するべきだった。
    2000円前後でいいのを自作しているのがみつかる。
    ホームセンターで板を切ってもらったり、カインズホームのようにレンタル工作室があるところに行けば、もっといいロッドスタンドが作れたと思う。
    2017年06月05日 11:00